未来わくわくハイセンス


地域密着型の重要性というのは美容業界のみならず、どんな業種の店もそのネットワークを作ることによって五感を刺激し合い、人々の笑顔を生み出すことにあるのです。
人間にある、目、耳、鼻、口、皮膚、この5つの感覚すべてに地域の中だけで満足を与えられたら、こんなに素晴らしいことはありません。良いセンスと良いセンスがぶつかりあえば肉屋とパン屋と美容室が手をとりあうこともできるのです。
ショップカードや割引チラシ等でお互い宣伝することで、住人には‘親しみ’が生まれてきます。顔なじみになれば‘安心’が生まれます。売上も相乗効果が期待でき、住人までもがセンスを磨かれていくような、素敵なまちづくりに貢献できるのではないでしょうか。
その中での美容室(スタイリスト)の役目とは、他人におしゃれを意識させ、持ち前の美しくなる技術を通して外見はもちろん、内面的にまで美しさに開花させていくことです。美しさやおしゃれは周りから関心を持たれ、褒められます。自分を認められたような嬉しさを感じ、幸せな気分になるものです。この素晴らしさを一人でも多くの方に伝えていく事、これがスタイリストです。そしてお客様以上のおしゃれの追求によって、自分自身をも磨き上げられて行くのです。
おしゃれな人間がたくさんいるだけで、おしゃれな街になるのです。こうやって人も物も街も磨かれていく未来を描いただけで、なんかわくわくしませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です